トレッキングシューズおすすめ5選|登山やハイキングに向いているハイカットの靴を厳選紹介

アウトドア
スポンサーリンク

登山やハイキングにおすすめの靴(トレッキングシューズ)を紹介します。

近年ハイキングや登山の人口がどんどん増えて来ていまね。山道を歩くときに滑ったり足を守ってくれるのが「トレッキングシューズ」です。しっかりとしたシューズを履いていないと危険が伴います。登山をするならしっかりと準備をして登るが最低限のマナーと言えるでしょう。

この記事は

◯トレッキングシューズの購入を考えていた。

◯本格的に登山を始めたい。

◯ハイカットのトレッキングシューズを探している。

上記に当てはまる人におすすめです。

 

それでは特徴から見ていきましょう。

スポンサーリンク

トレッキングシューズの特徴

砂利道などの悪路を歩く用に作られているので、普段履くタウンユースの靴とは違い靴底が硬く作られているので歩きつずけても疲れにくいシューズになっています。ハイカットやローカットなどのシューズがあり、防水性や通気性に優れているゴアテックス素材のシューズも発売されています。

あと、ハイカットシューズは足首周りをしっかりと固定してくれるので、捻挫がしにくくなっています。その分動きが制限されるので慣れるまで少し歩きにくいのも特徴。

 

それではハイカットのトレッキングシューズを厳選紹介!

スカルパ ZGトレック GTX

スカルパ「ZGトレック GTX」は海外メーカーなのに日本人の足に馴染みやすい足型を使っているのが特徴。アッパーとソールは程よい硬さになっていて難路でも活躍してくれます。初心者の1足目のシューズとしてもおすすめ。

PF46-3 シリオ

シリオ「P.F.46-3」のソールに「ビブラムOKAMIソール」を採用。つま先かサイドまでが硬い樹脂製パーツになっているのでしっかりと足を守ってくれます。ソールの張替えもでき、角度が違うブロックパターンで岩場や不整地でグリップ力を発揮してくれます。

LOWA(ローバー) タホープロII GT

ローバー「タホープロII GT」はアッパーに耐久性のある「ヌバックレザー」が使われています。レザーなので使っていくうちに深い味が出て、なおかつ頑丈な作りになっています。難路でも安心して使えます。

 

シリオ SIRIO P.F.302-GTX

シリオ「P.F.302-GTX」は幅広の「3E+」のラストが採用され日本人の足幅に合いやすく作られています。細身のシューズじゃ足幅が合わなく窮屈に感じていた人は試してみる価値あり。

キャラバン C1-02S

キャラバン「C1-02S」は日本人の足に合うように作られたベーシックモデル。安定のフィット感があるので登山に使うトレッキングシューズで悩んでいたならカラーリングも豊富な「キャラバン」のシューズを選べば間違いなし。

まとめ

いかがでしたか?

トレッキングシューズはさまざまなメーカーから発売されており、登山の種類によって違います。ハイカットのトレッキングシューズは好みで別れてしまいますが、この記事を読んで気になるシューズが見つかったのなら購入してはいかがでしょうか。

紹介したトレッキングシューズはこちら

ツエルトやシェルトなどの登山の記事はこちら

シュラフおすすめ6選|登山や非常時にも役立つアイテムを厳選紹介

登山におすすめザック5選|一泊以上で使えるでかいリュックを厳選紹介

街中でも使えるザック4選|日帰り登山で使える小さめなリュックを厳選紹介

クライミング用パンツ6選|登山や岩場でも動きやすいストレッチパンツを厳選紹介

登山中の緊急時に役立つおすすめツエルト4選|軽量でビバークに役立つものを厳選紹介

RAIN WEAR(レインウェア)おすすめ5選|登山やタウンユースでも使えるものを厳選紹介