キャンプで使える簡単チーズフォンデュにチャレンジ|アウトドアでも活躍する方法を紹介

アウトドア
スポンサーリンク

キャンプや自宅で作れる簡単チーズフォンデュの作り方を紹介します。

自宅でも楽しめるチーズフォンデュ。

どうせならキャンプで食べれたら良いと思いませんか?ですが鍋キャンプで作るには極力洗い物や荷物も減らしたいところですよね。

今回紹介するチーズフォンデュは本格的ではないですが、超簡単で誰でも作れるのでぜひ参考にしてくださいね。

 

それでは超簡単チーズフォンデュの用意するものを紹介していきます。

スポンサーリンク

即席チーズフォンデュに用意するもの

 

⇧カットされていないカマンベールチーズとアルミホイル、フライパン、コンロを用意します。

あとは好みのウインナーやベーコンなどの食材を下処理すれば完了。

 

これだけ?と思うかもしれませんが、これだけです。なのでキャンプやバーベキューでは荷物がかさばりません。

 

カマンベールチーズの下処理

⇧まず袋から出します。

 

⇧取り出すとビニールに包まれているのでビニールも外します。このときにアルミホイルを広げておきましょう。

 

⇧表面をナイフでカットします。

 

⇧そのまま包めば完了。これでチーズの下処理は完了なのであとはお好みで食べたい物をボイルするなり、炒めたりして準備しましょう。

 

簡単チーズフォンデュの作り方

⇧キャンプの雰囲気が出るようにアウトドアで使用しているコンロと鉄鍋で試しました。

鉄鍋の上にアルミホイルで包んだカマンベールチーズをのせて火にかけ、あとは溶けてくるのを待つだけ。

 

⇧溶けてきたのでちょうど良い食べごろですね。

中のチーズが柔らかくなったら完成なので、具材をチーズにINして食べていきましょう。

簡単に作れる割には意外と美味しいのでびっくりしますよ。個人的にはブラックペッパーを入れると味が引き締まり美味しいそうと思いました。

 

 

 

自宅で本格的にチーズフォンデュをしたい人用の鍋

まとめ

アウトドアでチーズフォンデュが食べれるのは良いですね。

簡単チーズフォンデュは少し濃厚ですが、アウトドアなどで食べると最高に美味しく、そして鍋もあまり汚れないので外でするのに最適と言えるでしょう。

これからアウトドアで出来そうなレシピがあれば紹介していくので、気になったらのぞいていただけると嬉しいです。