【あなたに合った】スマートウォッチを見つけよう|状況に合わせて選ぶおすすめのスマートウォッチを紹介

スマートウォッチ
スポンサーリンク

おすすめスマートウォッチ「Apple Watch」「Fitbit」「Garmin」を紹介します。腕時計の「G-SHOCK」も同時に紹介。

 

新しいスマートウォッチが登場してどんなスマートウォッチを買えばいいのかわからない人も多いと思います。

今回は用途別のスマートウォッチとG-SHOCKを見ていきます。

スポンサーリンク

スマートウォッチの特徴

やはり機能が豊富な事でしょう。電子マネーや電話、音楽などに加え、心拍センサーやトレーニングメニュー、睡眠状態まで見れるスマートウォッチもあるぐらいに、色々な機能が搭載されています。

Garmin(ガーミン)の特徴

なんと言ってもランニングや登山といったアクティブなスポーツやトレーニングをしている人にとって、スマートフォンやPCと連動させて分析でき、自分をデータで出してくれるので日頃のモチベーションを高めてくれる点でしょう。

そしてGarminにはゴルフや登山、車のレースのそれぞれに特化したスマートウォッチも販売されています。各分野で特化したいのならばGarminがおすすめと言えます。

 

Fitbit(フィットビット)の特徴

フィットビットは歩数の測定、睡眠のデータを取得したりとさまざまな機能が搭載されています。

そして最大の特徴は別売のフィットビットの体重計とスマホのアプリをダウンロードする事で体重、体脂肪率、BMIなどの情報を計測してくれ、健康管理と体重管理もできる優れものとなっています。

フィットビットは色々な種類がありますが、他のメーカーと比べても全体的に値段が安く設定されておりコスパを求めるならFitbitがおすすめ。

 

Apple Watch(アップルウォッチ)の特徴

最大の特徴はやはりiPhoneと同期出来る事でしょう。同期することでiPhoneをカバンから取り出す事なく、ラインや電話、音楽の再生などのさまざまな操作が出来るのが魅力です。

もう一つの特徴はバンドの付け替えができる点。ずっと同じバンドに飽きてもApple Watchは着せ替え用のバンドの種類が豊富なので、その日の服装に合わしてバンドを選ぶ事も可能。ただiPhoneを持っている人しか使えないのが難点。

iPhoneユーザーやよく電子マネーを使う人、毎回着ていく服と時計を合わせたい人にはおすすめと言えるでしょう。

 

G-SHOCK(Gショック)の特徴

なんといっても丈夫な事でしょう。「耐衝撃構造」「耐振動」「防水」機能がついており、とにかく衝撃に強いのが特徴。

最近では昔ながらのデザインのままで、「GPS」「心拍計」「Bluetooth」まで付いており、スマートウォッチに引けを取らない性能になってきています。

ビジネスからアウトドア、サーフィンまで幅広く使えるように色々なモデルがあるので自分に合った時計が見つけやすいです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?スマートウォッチの用途別に分けて紹介してみました。

ガーミン、アップルウォッチ、フィットビット等、色々な種類のスマートウォッチが発売されていますが自分に合う時計があれば購入してはいかがでしょうか。

自宅で出来るストレッチやマッサージグッツの記事はこちら

【安くてコンパクト】ドクターエア|3Dマッサージロール使ってみた

【肩こりや首こり解消】コードレスマッサージ器|NIPLUX NECK RELAXのレビュー

ドクターエアのマッサージ器具おすすめ12選|手頃な物からこだわった物までを厳選紹介

【自宅で出来る】肩甲骨や骨盤の筋膜リリースにおすすめ|使い方豊富なストレッチハーツレビュー