おすすめコードレス掃除機9選|ダイソン、マキタ、ルンバなどを厳選紹介

家電

おすすめコードレス掃除機、ダイソン、マキタ、ルンバの紹介と簡単な比較をしていきます。

この記事は

○二台目の掃除機が欲しい

○掃除機の買い替えを考えてる

○どんなコードレス掃除機を買えばいいかわからない

上記に当てはまる人におすすめとなっています。

家に掃除機を一台しか置く予定のない人は圧倒的にダイソンがおすすめ。

コードレス掃除機の特徴

やはりコードがないので持ち運びが便利な事でしょう。いつでも手軽に使える所がコードレス掃除機の魅力ではないでしょうか。

そして充電方法はそのままスタンドに立てかけると充電出来る物とバッテリーを取り外して充電するタイプに分かれるので選ぶときはしっかり考えて選びましょう。

ダイソンコードレス掃除機の魅力

価格が高い、少し重たい事を除けば、やはり圧倒的な吸引力と充電のしやすさでしょう。専用のスタンドを買えば掃除機を立てかけるだけで充電出来るのは、忙しい主婦にとってはいいんじゃないでしょうか。そしてゴミの紙パックが要らないので余計な出費がないのも魅力の一つです。

先のノズルを付け替える事でハンディタイプに変えたりと一台でさまざまな場所で活躍出来ます。

ダイソンV10

ダイソンV10の最大の特徴は吸引力が良く連続使用時間が60分と長いという点です。そして充電時間もV8シリーズ5時間でしたが、それと比べて3.5時間と短くなっているので、長い時間使いたい人や充電時間が長く感じる人はV10をおすすめします。

 

ダイソンV7

ダイソンV7の特徴はダイソンコードレス掃除機の中でも比較的に安いという点。連続使用時間は30分と少しV10に比べて短いので、メインの掃除機で使うよりサブで持って使う方が良さそうですね。

 

ダイソンV8

ダイソンV8の特徴はV7よりも吸引力がある事です。連続使用時間もV7は30分でしたがV8は40分と少し長く使用出来るのでメインの掃除機としても使いやすくなっています。

 

ダイソン専用スタンド

コードレスクリーナースタンドの特徴は充電も同時に出来る事でしょう。先のノズルも一緒に収納出来るので、わざわざ別の場所でコンセントに刺して充電したり、先のノズルを探す手間がないのは便利ですね。

 

マキタコードレス掃除機の魅力

やはり少しコンパクトで軽量な事でしょう。ダイソンと比べると1キロぐらい軽いので長く使うときは楽ですね。ゴミは紙パック式とカプセル式の2種類あるのでどちらか合う方を選ぶといいですね。吸引力がダイソンと比べて劣るのと、充電のときはバッテリーを外し充電しなければいけないので、それさえ気にならなければ値段も安いのでマキタがおすすめ。

マキタ CL281

 

マキタCL281の特徴はボタンをワンタッチで連続運転に出来る事でしょう。ダイソンだとボタンを押しっぱなしにしないと使えませんが、マキタCL281は一回ボタンを押すだけで連続運転が可能。

マキタCL180FDZ

 

マキタCL 180の特徴は高輝度LEDライト付きな点。値段も比較的に安いので自宅で使うというよりは職場などで使うのも良さそうですね。

マキタ CL107

マキタCL107の特徴は手を汚さずゴミを捨てれる「紙パック式」を採用している事。カプセルタイプだとどうしても手が汚れて嫌だと感じていた人にはおすすめです。メインで使うには少し寂しいような気がするのでサブ用に置いとくと良さそうですね。

ルンバの特徴

やはり「人工知能」が搭載されており、自動で掃除してくれる事でしょう。Wi-Fiに接続する事で自宅にほとんどいてない人にはスマートフォンを使い自動で掃除してくれるのは助かるのではないでしょうか。

 

iRobot  ルンバ643

ルンバ643の特徴はWi-Fiに接続しスマートフォンからでも操作可能な事。外出先にいてるときでも勝手に掃除してくれるので、帰ったら部屋がピカピカになっています。掃除が嫌いな人や忙しくてなかなか掃除出来ない人にはありがたいのではないでしょうか。

 

iRobot  ルンバi7+

ルンバi7+の特徴は自動ゴミ収集機が付いている事でしょう。ルンバが部屋の掃除して充電スペースに戻ってきたときに、自動でルンバ内のゴミを収集機の中に送ってくれるのでゴミ捨てが楽になります。

とうとうロボットが勝手に掃除してゴミを一箇所にまとめる時代になりましたね。時代の最先端をいきたい人にはおすすめではないでしょうか。

 

 

iRobot  ルンバ e5

 

ルンバe5の特徴はダストボックスが水洗い出来るようになった点。ダストボックスを水洗いする事によって清潔感が保てるますね。

 

 

比較

個人的な軽い比較になりますが各家庭に一台しか置かない場合は「ダイソン」のV8かV10が吸引力も充電の持ちも良いのでおすすめです。

「ルンバ」だけでもいいのですが部屋と部屋の間に段差があるとダメなので、正直ルンバ一台だけだと大変です。

「マキタ」もメインで使うには少しサイズが小さく物足りなさがありますね。

なのでメインで使うのなら圧倒的にダイソン。サブとして使うのならマキタ、ルンバがおすすめ。

まとめ

いかがでしたか?

近年どんどん新しい掃除機が登場してきましたね。まさか「人工知能」まで搭載されるとは昔の事を思うと考えれないですね。

 

コードレス掃除機はさまざまなメーカーから発売されていますが、あなたに合う掃除機が見つかったなら購入してはいかがでしょうか。

その他の記事はこちら

おすすめプロテインバー8選|気軽に食べる物から本格的な物まで厳選紹介

ブラウンオーラルBの電動歯ブラシおすすめ5選|歯磨きを教えてくれる物も紹介

美顔ローラーおすすめ4選|筋トレ後でも使えるマイクロカレント内蔵の美顔ローラーなどを厳選紹介

【あなたに合った】スマートウォッチを見つけよう|状況に合わせて選ぶおすすめのスマートウォッチを紹介