La Sportiva OTAKI(スポルティバ オタキ)レビュー

スポンサーリンク
クライミング
スポンサーリンク

今回はLa Sportiva(スポルティバ)から出ているOTAKI(オタキ)のレビューになります。

このシューズはジムで履くのももちろんいいのですが、外岩の方が本領を発揮してくれるシューズだと思います。

スポンサーリンク

La Sportiva OTAKI(スポルティバ オタキ)

スポルティバから出ているベルクロタイプのシューズです。

ゴム質は固めです。

参考までに私の足のサイズが25.5㎝で、このシューズのサイズは37を履いて靴下で履くと結構キツイぐらいです。

足入れは比較的楽

ベルクロが1つのタイプではなく2つのタイプになるので、開口部が広く比較的足入れはしやすいです。

トウフックは少しシビア

トウ部分はこんな感じ

ほかのシューズに比べるとトウフックを掛ける部分のラバーが少し範囲が狭い為、難しく結構ピンポイントで掛けないと効いてくれません。

シビアなトウフックの練習にはいいかもしれません。

ヒールフックは中級者以上向け

ヒール部分はこんな感じ

ヒールカップのゴムも硬くなっている為、掛けている感覚を掴むのが大変です。

ゴムが潰れない為、ゴムを潰して掛けるヒールが好きな人には不向きだと思いますが、薄めなホールドなどにヒールフックを掛ける際はゴムが逃げて抜けるような感じはありません。

ただ凄くシビアなヒールフックをしないとしっかりと効いてくれないので中級者向け又は、ヒールフックの練習をしたい人にはおススメです。

足裏感覚は慣れが必要

上記にも書いていた通り、ゴム質が硬い為、意識してホールドに乗らないと急に抜けてしまいます。

ジムにあるツルツルのホールドには一切乗れません。

ただジブスみたいな小さいホールドに立ち込むときは物凄くいいです。

足を意識する練習には最適です。

シューズの伸び具合

初めは素足で少しキツイぐらいで買ったのですが、今は靴下を履いてキツイ(素足で丁度)ぐらいまで伸びているので、少ししか伸びません。素足で少しキツイぐらいのサイズで丁度良さそうです。

オタキのオススメ5つのポイント

1.リーチを少し伸ばしたい人。

2.潰れないヒールフックが好きな人。

3.小さいジブスに立ち込めない人。

4.花崗岩の岩に登りに行く人。

5.ジムでシビアな足置きを練習したい人。

などの人にオススメです。