クライミング専用靴下ROCK SOCKS(ロックソックス)レビュー

クライミング
スポンサーリンク

今回はクライミングシューズを素足で履くのは嫌と思ってる人、靴下を履くか悩んでいる人にオススメの靴下を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

クライミング専用靴下ロックソックスの外観

この靴下はクライミングの為に開発された靴下となっており、クライミングするのに凄く優れた靴下です。

見た目はこんな感じ

 

クライミング用の靴下

 

サイズは3種類

S(22〜24cm)

M(24〜26cm)

L(26〜28cm)

カラーバリエーションは豊富です。

クライミング用靴下ロックソックスのレビュー

この靴下は縫い目の所が段差になってないので痛くない

これが靴下を履く上で1番大事な事です。

クライミングシューズのサイズはヒールフックを掛けたときに脱げないように

どうしてもキツイサイズになってしまいます。

ただでさえ履いてるだけで足が痛いのでちょっとしたら凹凸でも凄く不快な感じになります。

あと小さいホールドや薄いホールドに乗るときはどうしても足の指先に力が入ります。

この力を入れてるときに縫い目が当たっていると凄く痛いし不快感がすごいです。

この靴下は足の指の部分と甲の部分を

縫い合わせている部分の凹凸がない

ので、靴下のまま履いても違和感なく履く事が出来ます。

こんな感じでつなぎ目部分の縫い目の段差がありません。

普通の靴下を履いた後にロックソックスを履くとその違いがはっきりと分かると思います。

 

吸汗速乾、抗菌防臭効果があるので足が蒸れにくい

靴下を履く人はだいたい足の臭いや蒸れなどを気にして履いてる人が多いと思いますが

この靴下は吸汗速乾、抗菌防臭効果があり、臭いの原因のバクテリアの増殖を抑えて、クライミングシューズの中を清潔な状態に保ってくれます。

 

足のフィット感が良く、シューズの中で靴下がよれない

靴下を履く上で臭いや蒸れの問題もありますが、1番大事なのは足裏感覚だと思います。

この靴下は足にしっかりとフィットしてくれるので、シューズ内での靴下のよれがなく、ジブスなどの細かいホールドや外岩でも

しっかりと足裏感覚を損なう事なく乗る事が可能。

クライミング用靴下全般的にコスパは悪め

普段履きの靴下が3足¥1,000なのに対しロックソックスは1足¥1,000前後します。

コスパを考えると少し悪いですが

使うとそれだけの価値はあると思います。

クライミング用なので生地は薄め

どうしてもクライミング用の靴下なので生地は薄め

しっかりと日頃、足の爪を切っとかないと穴があきやすいので注意して下さい。

ロックソックスオススメ4つポイント

1.クライミングシューズに足の臭いが付きにくい。

2.靴下を履いきたいけど足裏感覚も大事にしたい人。

3.シューズの中で靴下のよれが気になっていた人。

4.靴下でクライミングシューズを履いているときに縫い目が当たって痛かった人。

少し普通の靴下に比べると値段が高いですが、それだけ出す価値は充分にあるので上記のオススメポイントに1つでも当てはまる人には、満足出来る靴下だと思います。