クライミングシューズUNPARALLEL REGULUS(アンパラレル レグルス)履いてみた。

シューズ
スポンサーリンク

今回はアンパラレルから出ているレグルスを少し友人に履かせてもらったので、その感想を書いていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

UNPARALLEL(アンパラレル) レグルスの特徴

このレグルスはハイアングルと似ていると噂されていたシューズですが、私はハイアングルを履いた事がないので純粋にレグルスのみの感想となります。

慣らしが終わっている状態のシューズを履かしてもらったのでシューズの伸び具合は分かりません。

因みに私の足のサイズは25.5㎝で今回貸してもらったシューズはUS8です。

US8で靴下を履いている状態で長時間履いていても痛くないサイズ感でした。

参考程度に

〇 adidas5.10 ALEON(アレオン) US8

〇 UNPARALLEL VEGA(アンパラレル ベガ) US8

〇 SCARPA BOOSTIC(スカルパ ブースティック) EU40.5

〇 La Sportiva Python(スポルティバパイソン) EU36.5

〇 La Sportiva OTAKI(スポルティバ オタキ) EU37

を履いています。

足入れは悪め

借りて履いたシューズのサイズが余裕あったにもかかわらず悪い。

履いたら少し大きいかな?ぐらいのサイズでも足入れが毎回苦労したので、攻めたサイズを買うと少ししんどいかもしれません。

エッジングは良好

強傾斜の小さめのホールドに乗ってもしっかりと効いてくれましたが

薄いホールドに立ち込むときなどは靴のサイズの問題かもしれませんが、少しゴムが逃げる様な感覚がありました。

ですが少し固めのゴムの割には、食いつきが良かったです。

ヒールフックも良好

薄めのカチにヒールも問題なく出来て、サイドから掛けるヒールもしっかりと効いてくれました。

少しヒールカップを潰す感じにして効かせるシューズなので、潰れるヒールが苦手な人は合わないかもしれません。

トウフックも良好

トウフックもゴムの範囲が広くベルクロもシングルのベルクロなので邪魔にならずに効かせる事が出来ました。

比較的ゴムの範囲が広く、そこまでシビアに掛けなくてもいいのでトウフックの練習シューズにもいいかもしれません。

足裏感覚

足裏感覚もゴム固めの割にはすぐに感覚を掴む事が出来ましたが

新品のシューズを履いた訳ではないので正直初めの状態は分かりません。

シューズが伸びた状態で履いた感想は固めの割には、分かり易い印象でした。

UNPARALLEL(アンパラレル) レグルスおすすめ4つのポイント

1.潰して掛けるヒールフックが好きな人。

2.トウフックの練習がしたい人。

3.少し固めのシューズを探していた人。

4.見た目がシンプルなシューズが欲しかった人。

足入れ以外は全体的に見て凄くいいシューズで、足入れさえ気にしなければ誰でも履けるようなシューズなので、二足目、三足目にオススメしたいシューズです。