La Sportiva(スポルティバ)から新作クライミングシューズ【セオリー】登場!

クライミング
スポンサーリンク

La Sportiva(スポルティバ)から発売されたクライミングシューズ【セオリー】外岩よりもインドア向けのシューズで、足裏感覚にこだわったおすすめシューズです。

 

スポンサーリンク

コーディネーションに最適!スポルティバの新作【セオリー】

La Sportiva(スポルティバ)はクライミングシューズやアプローチシューズ、トレイルランニングのシューズなどを販売していますが、今回はそのSportiva(スポルティバ)から【セオリー】という新しいクライミングシューズが登場しました。

 

この【セオリー】というシューズはLa Sportiva(スポルティバ)が作ったニューモデルで、外岩よりも屋内ジムメインで使うことを想定して作ったハイエンドモデルとなっています。

 

グリップ力、足裏感覚にこだわり『D-TECH』加工であらゆるホールドに対応!

普段ジムで使うのはもちろんですが、両サイドがエッジレス加工されたアウトソール『D-TECH』がコーディネーション課題のときの入力を逃さず、あらゆる形状のホールドに対応してくれます。

特に大きく拡大されたトウラバーの厚みはなんと1mm以下。フッキング時の動きを妨げません。

ヒールカップは細身になり、確実なヒールフックを約束してくれるでしょう。

 

個人的には、トゥラバーの範囲が広いので、トゥフックの掛かり具合が凄く気になるところですね。

 

La Sportiva(スポルティバ)セオリーの製品情報

メンズ

 

アッパー:スエードレザー+マイクロファイバー


ソール:ビブラムXSグリップ2 + D-TECH 3.5ミリ


重さ(1/2ペア):約200g

 

 

 

 

 

ウーマン

アッパー:スエードレザー+マイクロファイバー


ソール:ビブラムXSグリップ2 + D-TECH 3.5ミリ


重さ(1/2ペア):約180g

 

 

まとめ

La Sportiva(スポルティバ)の完全な新しいハイエンドモデルなので、気になっている人も多いと思います。

特に外より屋内をメインで登って、コンペに出場してる人にとったら、コーディネーション課題は絶対にやらないといけません。

ハイエンドモデルということで少し値段は高いですが、コーディネーション系の課題が苦手な人は購入してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

おすすめ記事

アドフリクションGRIP ON使ってみた

クライミング専用靴下ROCK SOCKS(ロックソックス)レビュー

La Sportiva(スポルティバ)好き必見!スポルティバが作ったサンダルが凄い!

VINGA X(ヴィンガX)使ってみた!どんなシューズでもソールを削る事なくフリクションを回復出来るソールクリーナーをレビュー