MENU

ノースフェイスが販売する冬用シューズ|HUMPBACK WP CHUKKAの紹介

  • URLをコピーしました!

アウトドアブランドを中心に販売しているノースフェイス。ノースフェイスは登山用の製品だけでなく、タウンユースで使えるシューズやバックパックなども販売しています。今回冬支度に向けて暖かいシューズが欲しいと思い、探しているとおしゃれで暖かそうな靴を見つけたので紹介したいと思います。

目次

HUMPBACK WP CHUKKAの特徴

ノースフェイスが販売するHUMPBACK WP CHUKKAの特徴は「足もとを冷やさない」というコンセプトで開発し、製造されたシューズです。アッパーには軽量のリサイクルポリエステルを使用し、テックプルーフ防水メンブレンで防水性を向上しています。

中綿はボール状のものを使用しているので復元力が高く湿潤時でも保温性を保つサーモライトTダウンを使用。ミッドソールは歩行安定性とクッション性を兼備する成型EVAが使われ、アウトソールは、オリジナルのラグパターンで歩きやすさとグリップ力を両立しています。

本製品はユニセックスとなっており、サイズはUS5~US11の7種類のサイズを販売。中間のサイズはなく1cm単位での販売になるので購入の際は注意。

ノースフェイス|HUMPBACK WP CHUKKAの外観と雪道での使用感

全体の見た目。

アウトサイドのヒール側のはしっかりとノースフェイスのロゴがあり、ソールも厚めなので疲れにくそうですね。

インサイド側。

アウトソールは、オリジナルのラグパターンになっています。

開口部。ちゃんとTEKWPROOFの文字も入っており、足の甲に当たる部分も柔らかいので履き心地はGOOD。

実際履いてみました。足首もしっかり隠れるので寒くなさそうです。

実際に雪道で使用しましたが、水が染み込んでくることもなく安心して歩けました。しっかりした生地なので雪の上でも足が冷たくなることはなく、逆に温かいぐらい。

アウトソールもしっかりしていたので、雪の上でも安心して歩けました。

まとめ

いかがでしたか?

冬用のシューズは各メーカーから様々な防寒対策されている製品が販売されていますね。最近ではアウトドアブランドもタウンユース向けに機能性、デザイン性を兼ねたのが発売してきているのでどのようなシューズを買うか悩むと思います。

そんなノースフェイスのシューズですが、本記事が参考になったなら是非購入を検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

普通のそこら辺にいるサラリーマンクライマーです。

ボルダリング の魅力やグッツを紹介しています。

目次