暑い時期でのクライミングやスポーツに【おすすめマスク】を紹介

アウトドア
スポンサーリンク

暑い時期にマスクをしてジムで登ったり、屋外で運動していると、どうしても蒸れたりしてしまいます。

 

今回はクライミングやスポーツをする人に最適なマスクを紹介!

スポンサーリンク

夏用マスク

暑い時期のマスクは外を歩いたりしているだけでもかなりのストレスですよね、普段マスクをしていなかった人なら尚更。

 

街中を歩いているだけでもストレスなのに、マスクを付けてクライミングなどのスポーツをすると、蒸れて汗もかくし、息もしにくいなどの問題がいっぱいあります。

 

少しでもそのストレスを低減出来るのは、夏用マスクにするか、マスクを付けないかの選択しかありませんが、マスクは今は必需品と言えるぐらい大事な物になりましたね。

これから紹介するのは夏場に少しでも快適に過ごせるようなマスクとなっています。

 

それでは見ていきましょう。

ハイブリットタイプマスク

 

【素材】
表:ナイロン70%、ポリウレタン30%
(8WAYストレット)
裏:ポリエステル100%
(ドライアップ制菌繊維)

【サイズ】
FREE

【カラー】
ホワイト/ブラック(100009)、ホワイト/ネイビー(100699)

 

 

 

夏の暑い日や外での活動に作られた接触冷感マスクなので、蒸れや暑さが低減されるでしょう。

 

100回の洗濯で80%の機能、耐久性があるのはコスパ的にも魅力で、100回使うと仮定すると一回の値段が29.8円しかかかりません。

 

ひんやり冷感マスク

【素材】

ポリエステル100%

耳ゴム ナイロン70% ポリウレタン30%

 

 

こちらは少し変わったマスクで、濡らして使うマスクです。

 

接触冷感とは異なり、気化熱を利用して冷却するタイプでアメリカで特殊な技術により開発された、冷感をもたらす素材で出来ています。

 

耳ゴムが劣化してきたら交換時期みたいなので、大事に使えば長持ちしそうですね。

 

 

スポーツマスク

【素材】

ポリエステル100%

【生地】

接触冷感(裏地のみ)

吸水.速乾.UV(UPF50+)

 

【エアーC】は接触冷感なので夏場に快適なのと、呼吸をする布が二段構造になっている為、運動中でも呼吸がしやすくなっています。

 

中でも吸汗速乾でUV機能も付いているので、女性や屋外での運動もしやすいのが特徴です。

洗濯機で丸洗い対応していますが、洗濯機を使う場合は洗濯ネットが必要です。

 

 

まとめ

好みのマスクはありましたか?

 

暑い時期のマスクはストレスかもしれませんが、そのストレスを少しでも軽減する様に工夫していく事も大切です。

 

自分に合うマスクがあれば購入し、暑い時期を乗り越えていきましょう。

 

マスクでの日焼けやマスクの保管が気になる人はこちらもおすすめ

その他の記事はこちら

東京粉末から液体チョーク!自宅で使える【ガレージチョーク】登場!

暑い時期の外岩クライミングやトレッキングに最適!お洒落な帽子を紹介

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)から発売された新作サンダルを紹介