ノースフェイスサンダルおすすめ7選|海や川、街にお出かけにも履ける物を厳選紹介

アウトドア
スポンサーリンク

ノースフェイス、パープルレーベルのおすすめサンダルを紹介します。

 

海や川遊びからタウンユースとしても活躍してくれるサンダル。今ではお洒落なサンダルが各メーカーから発売されていますね。

今回はアウトドアブランドメーカー「ザ・ノースフェイス」とザ・ノースフェイスの中の「パープルレーベル 」のサンダルに絞って紹介していきます。

まず特徴から見ていきましょう。

スポンサーリンク

ノースフェイスとパープルレーベルの特徴

アウトドアブランドのメーカーで、アウトドアの優れた機能性にファッション性やデザイン性も兼ね備えているのが特徴。

アウトドアは好きだけどデザイン性も欲しかった人にはおすすめのブランドと言えるでしょう。

中でもパープルレーベルはショップ「nanamica(ナナミカ)」による別注なので、アウトドアブランドの機能性はそのままに、スタイリッシュなシルエットとデザインが特徴でファッション性の高いアイテムとなっています。

 

それではノースフェイスのおすすめサンダルを厳選紹介!

おすすめザ・ノースフェイスサンダル

ザ・ノースフェイス|ウルトラストレイタム

 

ノースフェイス「ウルトラストレイタム」は足とのフィット性が良いのが特徴。

軽量なEVAミッドソールとアウトソールで作られているので歩く、走るでも快適。ユニセックスなので女性でも履きやすくなっています。

タウンユースでも使いやすいサンダルです。

 

ザ・ノースフェイス|ベース キャンプ ストラップ スライド

ノースフェイス「ベース キャンプ ストラップ スライド」は履き心地のよさを追求したシンセティックのアッパーに、フィット性を調節できる2本の面ファスナーが特徴。

 

キャンプなどのアウトドアから、ちょっとお出かけするときに活躍してくれるサンダルです。

ザ・ノース フェイス|スキーナ サンダル ストラップ

ノースフェイスの「スキーナ サンダル」はリサイクルナイロンを採用した環境に優しいサンダルなのが特徴。

ストラップ部分はベルクロ仕様でサイズ調整もラクラクでき、EVAソールで軽い履き心地を実現。

タウンユースから海、プールなどのレジャーでも大活躍のスポーツサンダルです。

 

ザ・ノースフェイス|ベースキャンプスライド2

ノースフェイス「ベースキャンプスライド2」はサンダルの定番のシルエットで脱ぎ履きしやすいのが特徴。

ちょっと出かけるとき、海や川などのレジャーに行くときにも活躍してくれるサンダルです。

ザ・ノースフェイス|クライミング ディバーシティ II 

ノースフェイス「クライミング ディバーシティ II」はマッドコンディションに対応するビブラムメガグリップラバーアウトソールなのが特徴。マッドコンディションに対応しているので、日常使いに活用はもちろん、下地の悪い外岩でのクライミング時のレストでも使えるクロッグシューズです。

 

ザ・ノースフェイス|パープルレーベルのサンダル

ザ・ノースフェイス|パープルレーベルラウンジヌプシサンダル

ノースフェイス「パープルレーベルラウンジヌプシサンダル」はフィット感と柔らかい履き心地なのが特徴。

アウトソールにはリサイクルされた原料を使用した「ビブラム」 ニューフレックスソールを採用しているので、様々な地面のコンディションでも安定したグリップ力を発揮します。スウェードレザーのライニングにはクッション性を高めるメッシュ素材を使用しているので履き心地もGOOD。

 

可愛らしさがあり、スタイリッシュなシルエットとデザインのサンダルです。

ザ・ノース・フェイス|パープルレーベル ニットサンダル

ノースフェイス「パープルレーベルニットサンダル」は磁力バックルを採用する事でフィット性を調整し、片手でも開閉が可能なのが特徴。

撥水加工を施したニットアッパーにフィット感が調整出来るバックル付き。アウトソールはヴィブラムソールが採用されており、安定したグリップ力もあるのでさまざまな地面の状況に対応してくれます。

撥水加工が施された成形ニットを使用したサボ型サンダルです。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

一足でもサンダルがあるだけで川や海、アウトドアなどが楽しくなりますね。良くアウトドアに出かける人なら持っておくだけで損はしないでしょう。そんなサンダルですが各メーカーからさまざまな種類が発売されており、ノースフェイス、パープルレーベルといったアウトドアでも使いやすいお洒落なサンダルも増えてきています。

本記事を参考にぜひ最適な一足を購入しましょう。

キャンプに必要なおすすめグッツはこちら